JAIST Repository >
d. 附属図書館 >
大学図書館研究集会記録 >
第18回大学図書館研究集会記録 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/3520

タイトル: 24時間開館サービスの現状と課題(第18回大学図書館研究集会記録 21世紀における大学図書館の役割と責務 ―社会の多様化・個性化・共同化に対応した情報資産の蓄積、活用及び展開―第1分科会:学術情報の流通と共同化)
著者: 中本, 悦子
発行日: 2002-03-01
出版者: 日本図書館協会大学図書館部会及び国公私立大学図書館協会委員会
誌名: 大学図書館研究集会記録
巻: 18
開始ページ: 51
終了ページ: 57
Rights: 「研究集会記録」掲載の当該発表記録の著作権は,日本図書館協会大学図書館部会及び国公私立大学図書館協力委員会に帰属します。本著作物は著作権者である日本図書館協会大学図書館部会及び国公私立大学図書館協力委員会の許可のもとに掲載するものです。
資料タイプ: Other
URI: http://hdl.handle.net/10119/3520
資料タイプ: publisher
出現コレクション:第18回大学図書館研究集会記録

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
24時間開館サービスの現状と課題.pdf3175KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係