JAIST Repository >
e. 情報社会基盤研究センター >
e10. 学術雑誌論文等 >
e10-1. 雑誌掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/3975

タイトル: 没入型3次元仮想現実体感システムCAVEとAVSを用いたゼオライトの電子状態の可視化
著者: 林, 亮子
井口, 寧
川添, 良幸
堀口, 進
Hayashi, Ryoko
Inoguchi, Yasushi
Kawazoe, Yoshiyuki
Horiguchi, Susumu
発行日: 2005-08
出版者: 情報処理学会
誌名: 情報処理学会研究報告 : ハイパフォーマンスコンピューティング
巻: 2005
号: 81
開始ページ: 43
終了ページ: 48
抄録: 本稿は、ゼオライトや水素吸蔵クラスレートなどのナノテク材料設計を支援するため、可視化ソフトウェアAVSを用いて電子状態を可視化した事例を報告する。ゼオライトや水素吸蔵クラスレートは、分子が作る構造体中での吸着現象なので、没入型VR体感システムCAVEでの可視化が効果的である。これらの物質の可視化に必要なAVSモジュール開発をいくつか行なったので、その内容を紹介し、今後の課題を述べる。 : This report addresses a case study about visualization of charge density in zeolite and clathlate hydrates on an immersive 3-dimensional virtual reality system CAVE. Those materials suck various kinds of gas and keep the gas molecule within their molecular structures so that our CAVE system is suitable for visualization of them. Since we developed a few AVS modules for the visualization of those materials, we introduce the outline of those modules and we describe our future problems.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 林亮子/井口寧/川添良幸/堀口,進, 情報処理学会研究報告 : ハイパフォーマンスコンピューティング, 2005(81), 2005, 43-48. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
資料タイプ: Article
URI: http://hdl.handle.net/10119/3975
資料タイプ: publisher
出現コレクション:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
C-391.pdf2484KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係