JAIST Repository >
e. 情報社会基盤研究センター >
e10. 学術雑誌論文等 >
e10-1. 雑誌掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/3976

タイトル: 超並列計算機向き相互結合網SRTのデッドロックフリー・ルーティング
著者: 川井, 雅之
井口, 寧
堀口, 進
KAWAI, MASAYUKI
INOGUCHI, YASUSHI
HORIGUCHI, SUSUMU
発行日: 1999-05
出版者: 情報処理学会
誌名: 情報処理学会論文誌
巻: 40
号: 5
開始ページ: 1977
終了ページ: 1984
抄録: 超並列システムに適合する結合網には、科学技術計算によく用いられる2次元格子結合を含み、ノードあたりのリンク数が少数であるなどの実装性、耐故障性などの要件が求められている。SRT(Shifted Recursive Torus)はグリッドの大きさが異なるトーラス結合を再帰的にシフトして構成される、超並列計算機に適した結合網である。SRTは、トーラス結合網に遠距離ノード間通信のためのバイパスリンクを付加しノードあたりのリンク数を固定した階層構造を有する結合網であり、従来の相互結合網に比べて遜色ない次数や直径を有している。本論文では、仮想チャネルを導入したSRTのデッドロックフリーなルーティング方式を提案する。さらに、シミュレーションにより性能評価を行い、従来のネットワークと比較検討した。その結果、デッドロックフリーなSRTルーティングアルゴリズムは、ルーティングの経路が制限されているものの2次元トーラス結合と比べ非常に高い転送能力があり、ハイパーキューブ結合と同程度の性能を有することが分かった。 : Interconnection networks for massively parallel computers require good network features such as small number of links, easy extendibility and fault-tolerance. Shifted Recursive Torus (SRT) consists of torus and shifted torus. SRT has advantages that number of links for a node is fixed, and diameter is relatively short. However, there is no guarantee that the recursive routing is deadlock free. In this paper, we propose a deadlock free wormhole routing for SRT by introducing virtual channels. The performance of the routing algorithm are evaluated in detail by computer simulation. It's seen the deadlock free routing of SRT achieves much better dynamic communication performance than tours networks and the almost same performance of hypercube.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 川井雅之/井口寧/堀口進, 情報処理学会論文誌, 40(5), 1999, 1977-1984. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
資料タイプ: Article
URI: http://hdl.handle.net/10119/3976
資料タイプ: publisher
出現コレクション:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
C-405.pdf936KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係