JAIST Repository >
Education and Reseach Center for Trustworthy e-Society 2004-2016 >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/4565

Title: 振舞い近似手法を用いたステートチャートに対する不変性の検証(<特集>オブジェクト指向技術)
Authors: 立石, 孝彰
青木, 利晃
片山, 卓也
Issue Date: 2003-06-15
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: 情報処理学会論文誌
Volume: 44
Number: 6
Start page: 1448
End page: 1460
Abstract: 本稿では,互いに依存する複数のステートチャートを合成することなく不変性の検証を行う手法を示す.単一のステートチャートの検証では,まず最初に与えられたステートチャートをステートチャートに対する正規表現に変換する.そして,本稿で提案する形式的体系を用いて,Hoareのプログラム検証手法と同じ方法を用いて不変性に関する検証を行う.振舞いが互いに依存する複数のステートチャートの検証においては,通常は合成と呼ばれる手法が用いられる.しかし,状態爆発などの問題を起こすため,本稿では合成後に得られるステートチャートの振舞いに徐々に近づける手法を提案する.この方法は,目的とする検証が行えるようになるまで何度でも適用できる.また,ステートチャートどうしの通信方法には様々ある.ステートチャートがどのように協調動作するのかに応じて,ステートチャート間の通信方法を決める必要がある.そこで,提案する手法では,通信方法に応じて柔軟に対応できるようにしている. : In this paper, we propose a method for verifying invariant properties of statecharts without making the composition. We first convert a statechart to a regular expression to verify the given single statechart. We then verify it with the similar method to Hoare's program verification method. When verifying multiple statecharts which depend on the other, we make them to approximate composite behavior by repeating to apply a method we describe in this paper. The method can repeat to be applied until a target verification is completed. On the other hand, there are various communication mechanism between statecharts and we apply one of them considering how statecharts communicate with each other. Our method can be flexibly adapted to an applied communication mechanism.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 立石孝彰、青木利晃、片山卓也, 情報処理学会論文誌, 44(6), 2003, 1448-1460. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/4565
Material Type: publisher
Appears in Collections:z11-10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2725.pdf228KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology