JAIST Repository >
Research Center for Advanced Computing Infrastructure >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/4665

Title: MPLS研究開発プラットホームAYAMEの設計・実装と拡張
Authors: 宇多, 仁
小柏, 伸夫
宇夫, 陽次朗
篠田, 陽一
Keywords: MPLS
トラヒックエンジニアリング
IPv6
インターネット
Issue Date: 2004-05-01
Publisher: 電子情報通信学会
Magazine name: 電子情報通信学会論文誌 D
Volume: J87-D1
Number: 5
Start page: 536
End page: 543
Abstract: インターネットの普及に伴い,網機能への要求が多様化してきた.このような中,次世代インターネットの基幹技術の一つとしてMPLSが期待されてきた.筆者らは,MPLSを用いた研究開発を行う上での基盤ソフトウェアとなり得るMPLS研究開発プラットホームAYAMEの設計・実装を行ってきた.本論文では,AYAMEの基本設計と実装の概略を示し,AYAMEに関連して行ったMPLS関連研究及びAYAMEに対する拡張の設計と実装をまとめた.これらのAYAMEの拡張を通し,AYAMEの初期設計の妥当性に関する評価を行い,AYAMEが果たしたMPLS研究開発コミュニティに対する貢献をまとめる.更に,AYAMEの今後の開発の方向性を示す.
Rights: Copyright (C)2004 IEICE. 宇多 仁, 小柏 伸夫, 宇夫 陽次朗, 篠田 陽一, 電子情報通信学会論文誌 D, J87-D1(5), 2004, 536-543. http://www.ieice.org/jpn/trans_online/
URI: http://hdl.handle.net/10119/4665
Material Type: publisher
Appears in Collections:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
4561.pdf714KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology