JAIST Repository >
Research Center for Advanced Computing Infrastructure >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/4667

Title: Split-Phase:細粒度QoS指定指向型MPLS LSP設定手法の設計と実装
Authors: 宇夫, 陽次朗
宇多, 仁
小柏, 伸夫
篠田, 陽一
Keywords: 細粒度QoS
Sub-IP
MPLS
Issue Date: 2002-08-01
Publisher: 電子情報通信学会
Magazine name: 電子情報通信学会論文誌 B
Volume: J85-B
Number: 8
Start page: 1191
End page: 1198
Abstract: 一般の利用者が接続されるネットワークにおいては,利用者ごとに非常に粒度の細かな要求が発生しやすく,通信フローの生成の時間間隔とほぼ等価,若しくはそれより細かな粒度での制御が必要となる可能性が高い.しかし既存のIP層によるパケット制御機構では個別のフローに基づいた細粒度制御の導入は困難である.本論文では,筆者らが設計及び実装を行ったSplit-Phaseについて論じる.Split-Phase機構は,IP層の直下に位置するマルチプロトコル・ラベルスイッチング(MPLS)技術における細粒度QoS制御を実現するためのLSP設定機構である.LSPを構成する要素のトポロジー依存部分と非依存部分に分解し非依存部分のパラメータの遅延評価を導入することで,フロー特性の変動頻度が大きな要求に対応可能な動的LSP制御を実現する.そのうえで,利用者からの要求を動的に反映させるネットワーク制御システムに対するSplit-Phase機構の反映について論じる.
Rights: Copyright (C)2002 IEICE. 宇夫 陽次朗, 宇多 仁, 小柏 伸夫, 篠田 陽一, 電子情報通信学会論文誌 B, J85-B(8), 2002, 1191-1198. http://www.ieice.org/jpn/trans_online/
URI: http://hdl.handle.net/10119/4667
Material Type: publisher
Appears in Collections:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
4560.pdf680KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology