JAIST Repository >
Special Collections >
KCSSS >
第7回知識創造支援システムシンポジウム報告書<2010年> >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/9007

Title: デザインと創造性
Authors: 永井, 由佳里
Issue Date: 25-Feb-2010
Publisher: 日本創造学会, 北陸先端科学技術大学院大学
Abstract: デザインは, ものづくりや芸術など,人間の創造的活動をつかさどる思考といえる.今日では,イノベーションや社会サービスにおいて重要な役割を果たす「デザイン思考」が注目されている.では具体的に「デザインの創造性」とはいったい何だろうか.創造性研究とデザイン研究の接点にその答えが見出されるだろう.デザイナの発想のどこがどのようにユニークなのか,典型的な例を取り上げながら,これまでデザインの創造性がどのように議論されてきたかを解説し,デザインと創造性についての最新の知見を紹介する.さらに,創造性への理解がどのような新しいデザインの方法論を導くのかを検討するとともに,これからの創造的デザイン(Design Creativity)研究を展望する.
Description: 第七回知識創造支援システムシンポジウム, 主催:日本創造学会, 北陸先端科学技術大学院大学, 開催:平成22年2月25日~26日, 予稿集発行:平成22年2月25日
Language: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9007
Appears in Collections:第7回知識創造支援システムシンポジウム報告書<2010年>

Files in This Item:

File Description SizeFormat
kcsss2010_3.pdf232KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology