JAIST Repository >
c. マテリアルサイエンス研究科・マテリアルサイエンス系 >
c50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成21年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/9039

タイトル: 蛍光標識アミノ酸の部位特異的導入によるタンパク質構造変化のFRET解析
その他のタイトル: FRET analysis of protein structural changes by site-specific incorporation of fluorescent nonnatural amino acids
著者: 芳坂, 貴弘
著者(別表記): HOHSAKA, TAKAHIRO
キーワード: 蛋白質
非天然アミノ酸
生物物理
無細胞翻訳系
蛍光共鳴エネルギー移動
4塩基コドン
発行日: 10-Apr-2010
抄録: 本研究では、これまで開発してきた4 塩基コドンなどを用いたタンパク質の部位特異的二重蛍光標識法をさらに発展させることで、タンパク質の立体構造やその変化をFRET により解析する手法の確立を行なった。実際に、マルトース結合タンパク質などについて基質結合に伴う立体構造変化のFRET を用いた検出や、二重標識に有用なN 末端特異的な非天然アミノ酸誘導体の導入法、高効率アンバーサプレッサーtRNA の開発などを達成した。 : In this study, FRET analysis of protein structures and structural changes were investigated through site-specific incorporation of fluorescent nonnatural amino acids in response to expanded genetic codes. Detection of structural changes of maltose-binding protein upon ligand-binding by FRET, N-terminal specific incorporation of nonnatural amino acid derivatives, and screening of highly active amber suppressor tRNAs were achieved.
記述: 研究種目:基盤研究(B)
研究期間:2007~2009
課題番号:19370063
研究者番号:30263619
研究分野:生物学
科研費の分科・細目:生物科学・生物物理学
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9039
出現コレクション:平成21年度 (FY 2009)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
19370063seika.pdf464KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係