JAIST Repository >
c. マテリアルサイエンス研究科・マテリアルサイエンス系 >
c50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成21年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/9042

タイトル: 固体触媒による単糖の選択的脱水反応
その他のタイトル: Selective dehydration of monosaccharide using heterogeneous catalyst
著者: 高垣, 敦
著者(別表記): TAKAGAKI, ATSUSHI
キーワード: 固体酸触媒
バイオマス変換
脱水反応
無水糖
イオン交換樹脂
ハイドロタルサイト
ヒドロキシメチルフルフラール
発行日: 2-Jun-2010
抄録: バイオマスの中でも糖類基本単位であるグルコースを原料とし,脱水反応により有用化合物を高選択的に合成できる固体触媒を開発することを目的とした.まず,イオン交換樹脂アンバーリスト―15がグルコースから無水糖(レボグルコサン)を選択的に合成できることを見出した.また,固体塩基(ハイドロタルサイト)と固体酸(アンバーリスト―15)を同時に加えると,ワンポットにて5-ヒドロキシメチルフルフラールが高選択的に得られることがわかった. : Glucose, most abundant monosaccharide has been transformed into valuable intermediates such as anhydroglucose and 5-hydroxymethylfurfural by selective dehydration using heterogeneous acid-base catalysts. Anhydroglucose (levoglucosan) was selectively produced from glucose in the presence of Amberlyst-15, a strongly acidic ion-exchange resin in aprotic polar solvents. Selective synthesis of 5-hydroxymethylfurfural has been performed in the presence of solid acid (Amberlyst-15) and solid base (hydrotalcite) by one-pot reaction via isomerization and successive dehydration.
記述: 研究種目:若手研究(スタートアップ)
研究期間:2008~2009
課題番号:20860038
研究者番号:30456157
研究分野:触媒化学
科研費の分科・細目:プロセス工学・触媒・資源化学プロセス
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9042
出現コレクション:平成21年度 (FY 2009)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
20860038seika.pdf302KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係