JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/10858

Title: 定量的調査と定性的調査の基礎 (第3回) 定量的調査(質問紙)および実験による評価
Authors: 杉原, 太郎
Keywords: リサーチデザイン
定量的調査
質問紙法
心理学的実験
Issue Date: 2012
Publisher: ヒューマンインタフェース学会
Magazine name: ヒューマンインタフェース学会誌
Volume: 14
Number: 4
Start page: 279
End page: 288
Abstract:  本シリーズは、HI 研究の評価において、最も基礎となる考え方についての稿である。初回は、初学者のためのリサーチデザインの導入として、実験・定量的調査・定性的調査(質的調査とも言う)の考え方、基本的なプロセスを、第2回目は定量的・定性的調査の特性、そのプロセス、各々で得られるデータの特性について説明した。本稿は、4回シリーズの第3回として、定量的調査、その中でも多用される事が多い心理学的実験と質問紙法について述べる。
Rights: ここに掲載した著作物の利用に関する注意:本著作物の著作権は特定非営利活動法人ヒューマンインタフェース学会に帰属します。本著作物は著作権者であるヒューマンインタフェース学会の許可のもとに掲載するものです。Copyright © 2012 ヒューマンインタフェース学会. 杉原太郎, ヒューマンインタフェース学会誌, 14(4), 2012, 279-288.
URI: http://hdl.handle.net/10119/10858
Material Type: publisher
Appears in Collections:a10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
19098.pdf1246KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology