JAIST Repository >
h. サービスサイエンス研究センター >
h11. 会議発表論文 >
h11-1. 会議発表論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/11212

タイトル: 意図,ゴール,そして機能
著者: 溝口, 理一郎
來村, 徳信
Stefano, Borgo
発行日: 2012-06-12
出版者: 人工知能学会
誌名: 2012年度人工知能学会全国大会 (第26回)
開始ページ: 1I2-R-4-5
抄録: The notion of function is crucial to explain both artifacts and biological things. They are, however, different in intentionality: the former seems to be related to agent’s intention while the latter does not. This article discusses the relationship among intention, goal and function and then proposes a unified definition of functions of artifacts and natural things including biological organs.
Rights: Copyright (C) 2012 人工知能学会. 溝口 理一郎, 來村 徳信, Stefano Borgo, 2012年度人工知能学会全国大会 (第26回), 2012, 1I2-R-4-5.
URI: http://hdl.handle.net/10119/11212
資料タイプ: publisher
出現コレクション:h11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
1326.pdf343KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係