JAIST Repository >
a. 知識科学研究科・知識科学系 >
a50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成24年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/11365

タイトル: 基軸通貨の生成・崩壊および安定化に関する人工市場と実証による研究
その他のタイトル: Research on formation, collapse and stabilization of key currency by artificial market and empirical investigations
著者: 橋本, 敬
著者(別表記): Hashimoto, Takashi
キーワード: 基軸通貨
国際通貨制度
人工市場
生成・崩壊
安定化
べき法則
ドラゴンキング
発行日: 2-Jun-2013
抄録: 国家間の関係性が取引活動に応じて変化する通貨モデルにより,動的関係性を考慮した基軸通貨の振る舞いを分析した.基軸通貨が他の通貨を惹きつけるように新たな関係を構築するダイナミクスが生じることを示した.交換の普遍性が実現されるには,商品に対する多様な価値観が存在し,交換により互いの状況を改善できることが必要となる.これを考慮し,商品交換から貨幣が自生自壊し価格が形成されるまでをシミュレートできる進化的価格形成モデルを構築した. : The behavior of key currency and dynamic relationship among currencies were analyzed using a new currency model in which relationship among countries change through transaction activities. It was show that currency relationship structure dynamically formed through the attraction of other currencies by a key currency. In order to realize universality of exchange, there must be various senses of value for goods and exchange behavior between goods must improve the situation of individuals in both side of the exchange. A new evolutionary price formation model was constructed which could simulate a process from goods exchange to the emergence and collapse of money, and to the price formation.
記述: 研究種目:挑戦的萌芽研究
研究期間:2011~2012
課題番号: 23651154
研究者番号:90313709
研究分野:進化経済学,知識科学
科研費の分科・細目:社会・安全システム科学,社会システム工学・安全システム
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/11365
出現コレクション:平成24年度 (FY 2012)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
23651154seika.pdf383KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係