JAIST Repository >
b. 情報科学研究科・情報科学系 >
b50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成24年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/11371

タイトル: 非決定計算のための項書き換え理論
その他のタイトル: Rewriting Techniques for Non-Deterministic Computation
著者: 廣川, 直
著者(別表記): Hirokawa, Nao
キーワード: 項書換え
合流性
完備化
戦略
発行日: 31-May-2013
抄録: 本研究では関数型プログラムや定理証明システムの計算モデルである項書換えシステムに対し、その基礎理論を相対停止性という性質をもとに再考した。その研究成果として、合流性に関する主要二定理(Rosen の直交性と完備性)を左線形の場合に対し統一した。また極大完備化という定理証明ための新たな基盤技術を開発した。これらの新技法を採用した強力な合流性解析ツールSaigawa と自動完備化ツールMaxcomp を開発した。 : Term rewriting is a computational model which underlies functional programming and theorem proving. In this research project we revisited its fundamental theory in the light of relative termination. As an outcome, we established a new confluence criterion that unifies two major confluence criteria (Rosen’s orthogonality and Knuth and Bendix’ completeness) for left-linear systems. Moreover, we introduced a new technique for automated deduction, dubbed maximal completion. Based on those new technologies, we developed the powerful confluence analyzer Saigawa and the fully automatic completion tool Maxcomp.
記述: 研究種目:若手研究(B)
研究期間:2010~2012
課題番号:22700009
研究者番号:50467122
研究分野:項書換え
科研費の分科・細目:情報学・情報学基礎
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/11371
出現コレクション:平成24年度 (FY 2012)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
22700009seika.pdf200KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係