JAIST Repository >
b. 情報科学研究科・情報科学系 >
b50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成24年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/11372

タイトル: センサネットワークのセキュアで効率的なデータ集約技術に関する研究
その他のタイトル: Research of secure and efficient data aggregation technology of a wireless sensor networks
著者: 面, 和成
著者(別表記): Omote, Kazumasa
キーワード: センサ
情報の完全性
アグリゲーション
発行日: 3-Jun-2013
抄録: 我々は,ランダムウォークを行う攻撃者が複数のノードを捕縛する攻撃に対して,効率的かつ安全なセンサネットワークのアグリゲーションプロトコルを提案した.我々のプロトコルは,TESLA 技術のアイディアを用いて,アグリゲーションと検証を同時に行うことによって結果チェックフェーズを設けずに,安全性を満たす1往復通信を達成した.また,我々のプロトコルの密集量,通信量,計算量が一定(0(1))であることを理論的に示した.さらに,新たな認証セキュアアグリゲーション方式を提案した. : We proposed an efficient and optimally secure sensor network aggregation protocol against multiple corrupted nodes by a random-walk adversary. Our protocol achieved one round-trip communication to satisfy optimal security without the result-checking phase, by conducting aggregation along with the verification, based on the idea of TESLA technique. We also showed that the congestion complexity, communication complexity and computational cost in our protocol were constant, i.e., 0(1). Furthermore, we proposed a basic MAC aggregation protocol.
記述: 研究種目:若手研究(B)
研究期間:2010~2012
課題番号:22700066
研究者番号:50417507
研究分野:情報セキュリティ
科研費の分科・細目:情報学,計算機システム・ネットワーク
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/11372
出現コレクション:平成24年度 (FY 2012)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
22700066seika.pdf245KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係