JAIST Repository >
School of Materials Science >
Grants-in-aid for Scientific Research Papers >
FY 2018 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/16032

Title: 可視配向する超巨大分子鎖の多段階架橋による一次元膨潤ゲルの作成
Other Titles: Preparation of uni-axially swelling gels by multi-step cross-linking of macroscopically-oriented supergiant molecules
Authors: 金子, 達雄
Authors(alternative): Kaneko, Tatsuo
Keywords: ゲル
DDS
架橋
多糖
ラン藻
異方性
物質放出
Issue Date: 17-May-2019
Abstract: 異方性ゲルは細胞接着性や物質輸送・放出などの様々な機能に於いて方向依存性を持っており、新機能ソフトマター開発において重要である。研究代表者らは、異方性ゲルの研究を行う中で巨大剛直分子が極低濃度で自己配向を示し、ミリスケールの異方性ドメインを形成することを見出してきた。そこで、これらの結果をもとに、化学架橋の反応性を制御することで分子配向ゲルを作成しコイルバネのように一方向のみに膨潤するゲルを開発した。また、これを用いて色素などの物質の放出性が異方性を示すことを見出した。 研究成果の学術的意義や社会的意義 : 本研究では、コイルバネのように一方向のみに伸縮する究極の異方性ゲルが開発され、異方的編み目を作成するための架橋点形成に関する新規なケミストリーを展開できた。ここで得られる知見はゲル・ゴムなどの構成要素である高分子網目の新しい構造論の展開につながるため、高分子材料科学への貢献が強く期待される意義の高いものである。作成した異方的物質放出性ゲルシートを薬物送達剤システムとして活用すれば、非侵襲性医療として利用される経皮吸収システム開発において重要な知見を与える。 : Anisotropic gels have direction dependence in various functions such as cell adhesion and substance transport/release, and are important in the development of new functional soft matters. In conducting researches on anisotropic gels, we have found that giant rigid molecules exhibit self-orientation at a very low concentrations and form milliscaled anisotropic domains. Therefore, based on these results, a molecularly-oriented gel was created by controlling the reactivity of chemical crosslinking, and a gel that swelled in only one direction like a coil spring was developed. Moreover, we discovered that the anisotropic releasability of substances such as a pigmen.
Description: 挑戦的萌芽研究
研究期間:2016~2018
課題番号:16K14077
研究者番号:20292047
研究分野: 高分子化学
Language: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/16032
Appears in Collections:平成30年度 (FY 2018)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
16K14077seika.pdf80KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology