JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/17018

Title: 妊婦体験と胎児体験を繋ぐ触覚相互コミュニケーションシステムTouch Loveの開発
Authors: 木村, 正子
藤井, 綺香
伊東, 健一
田中, 由浩
Keywords: 触覚コミュニケーション
触覚
インタラクション
妊婦体験
胎児体験
Issue Date: 2020-09
Publisher: 日本バーチャルリアリティ学会
Magazine name: 第25回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集
Start page: 1D2-1
Abstract: 胎児体験VR「Into the Womb」の拡張として,母親と胎児のインタラクションを模した触覚伝送システム「Touch Love」を開発した.本システムでは,母親役が腹部に巻いた加速度センサを備えた妊婦ベルトを触ると胎児役が着たジャケットの背中側の振動子を通じて触れられた感覚が伝わるとともに,胎児役が加速度センサを装着して足を動かすと妊婦ベルトの振動子を通じて胎児に蹴られたような感覚が伝わる.
Rights: 本著作物は日本バーチャルリアリティ学会の許可のもとに掲載するものです。This material is posted here with permission of the Virtual Reality Society of Japan. Copyright (C) 2020 日本バーチャルリアリティ学会. 木村正子, 藤井綺香, 伊東健一, 田中由浩, 第25回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集, 2020, D2-1.
URI: http://hdl.handle.net/10119/17018
Material Type: publisher
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
3390.pdf971KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology