JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/17040

Title: RESTAIL : 人の身体能力と感情表現を拡張する尻尾型デバイス
Authors: 三橋, 研人
郭, 琳
櫻井, 豊
下野, 純治
鈴木, 玄貴
樋本, 喬
鳥居, 拓馬
謝, 浩然
Issue Date: 2019-02-27
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: インタラクション2019論文集
Start page: 716
End page: 720
Abstract: 近年,人の身体能力や感情表現を拡張し,人の能力を向上させる人間拡張デバイスの研究が盛んであり,表現拡張デバイスとして,動物の尻尾から着想を得た尻尾型デバイスが研究されている.しかし,これらの尻尾型デバイスは身体拡張機能を備えておらず,尻尾の動作と感情表現の繋がりが不透明であった.そこで,著者らは身体能力と感情表現の双方の拡張を行う人間拡張デバイス「RESTAIL」を提案する.身体拡張としては尻尾型デバイスを椅子のように扱う.表現拡張としては装着者の心拍から読み取った感情に適した動作を行う.本稿では,身体と感情の拡張を実現する人間拡張デバイスRESTAILの開発を行い,試作したデバイスを用いて尻尾動作から受ける印象について感性評価実験を行い,尻尾による感情表現の可能性を示す.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 三橋 研人, 郭 琳, 櫻井 豊, 下野 純治, 鈴木 玄貴, 樋本 喬, 鳥居 拓馬, 謝 浩然, インタラクション2019論文集, 2019, 716-720. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/17040
Material Type: publisher
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2P-80.pdf569KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology