JAIST Repository >
School of Transdisciplinary Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/18826

Title: お邪魔ぷよを活用した作品的で面白いなぞぷよ問題の生成
Authors: 青山, 泰志
シュエ, ジュウシュエン
池田, 心
Issue Date: 2024-03-08
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: 情報処理学会第51回GI研究発表会, 2024-3
Volume: 2024-GI-51
Number: 14
Start page: 1
End page: 8
Abstract: 近年,プレイして楽しいステージを作る,プレイして練習になるステージを作るといったコンテンツの自動生成の研究が行われている.コンテンツの一部は一種の芸術の域にまで高めることができ,例えば詰将棋では,盤上の配置の美しさや詰め上がり図の美しさなどの要素から“作品”として扱われる問題も多い.我々はなぞぷよ(ぷよぷよにおける詰将棋のようなもの) において,作品性の高い問題を作ることを目的とした.まず実際に作品性の高いとされるなぞぷよ問題を分析し,5 つの作品性を抽出した.ついでその作品性を満たすために「お邪魔ぷよ」の生成機能を追加した.最後に作品性を実現するための手法を提案し,実際に良い問題が生成できることを確認した.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 青山泰志, シュエ ジュウシュエン, 池田心, 情報処理学会第51回GI研究発表会, 2024-3, 2024. ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/18826
Material Type: publisher
Appears in Collections:d11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
K-IKEDA-T-0318-1.pdf4988KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology