JAIST Repository >
e. 情報社会基盤研究センター >
e10. 学術雑誌論文等 >
e10-1. 雑誌掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/3286

タイトル: 速度空間における拘束直線の交点群のクラスタリングによるオプティカルフロー推定
著者: 林,俊輔
今村,弘樹
剣持,雪子
小谷,一孔
キーワード: オプティカルフロー
拘束直線
クラスタリング
速度空間
optical flow
constraint line
clustering
velocity space
発行日: 2000-12
出版者: 情報処理学会
誌名: 情報処理学会研究報告 : オーディオビジュアル複合情報処理
巻: 2000
号: 116
開始ページ: 189
終了ページ: 194
抄録: これまでのオプティカルフロー推定では、画像中に動きの異なる物体が複数存在すると対象物体の動きの複数性によって大きな推定誤差が生じた。本研究では、速度空間上で分散した拘束直線の交点群をクラスタリングして動きの異なる複数の物体の交点を分離し、注目画像の動きを含むクラスタ内でフロー成分を求めることにより、高精度なフロー推定を行う。特に、推定精度が著しく低下する物体間の境界近傍において、従来手法よりも高精度なフロー推定を目指す。 : The current optical flow estimation method produced a large estimation error caused by a plural of movement of the objects in the image. This paper shows a new method of optical flow estimation using clustering algorithm for scatterd intersection group of constraint lines in a velocity apace. The clustering of intersection can separate and focused the regions of different movements, it can estimate well a optical flow especially for boundary of objects, complex movements and broad image conditions.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 林俊輔/今村弘樹/剣持雪子/小谷一孔, 情報処理学会研究報告 : オーディオビジュアル複合情報処理, 2000(116), 2000, 189-194. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/3286
資料タイプ: publisher
出現コレクション:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
C-258.pdf574KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係