JAIST Repository >
e. 情報社会基盤研究センター >
e10. 学術雑誌論文等 >
e10-1. 雑誌掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/3289

タイトル: 絵筆の種類とキャンバスの表面状態を考慮した油絵風CG画像表現に関する研究
著者: 鈴木,裕紀
剣持,雪子
小谷,一孔
キーワード: 油絵風CG画像
筆跡のアウトラインモデル
キャンバスの凹凸モデル
掠れ
CG images like oil paintings
brush stroke model
canvas model
scratchiness
発行日: 1999-12
出版者: 情報処理学会
誌名: 情報処理学会研究報告 : オーディオビジュアル複合情報処理
巻: 99
号: 107
開始ページ: 19
終了ページ: 24
抄録: コンピュータグラフィックスによる油絵風画像の生成には、1.筆やキャンバス、絵具によって生じる筆跡の再現、2.構図やデッサンにしたがって筆を置く位置の決定という2つのプロセスが必要である。本稿では上記のプロセス1に着目する。まず、筆跡の特徴を分類し、筆の種類に応じて筆跡の形状についてモデル化する。そして、キャンバスの凹凸などの表面状態もモデル化して、油絵の筆跡に見られるかすれなどの油絵独特の特徴の表現を試みる。 : In the generating CG images like oil paintings, two processes are necessary. The first is deciding the brush position according to the composition and sketch. The second is generating the brush stroke by using a paint brush, a canvas, and oil colors. We classify the type of brush strokes and make models to shape the brush strokes according to the brush types and the canvas. We show that the characteristics of oil painting brush strokes such as the scratchiness.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 鈴木裕紀/剣持雪子/小谷一孔, 情報処理学会研究報告 : オーディオビジュアル複合情報処理, 1999(107), 1999, 19-24. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/3289
資料タイプ: publisher
出現コレクション:e10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
C-262.pdf603KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係