JAIST Repository >
Research Center for Innovative Lifestyle Design 2011-2016 >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/3341

Title: 機能統合DJシステムによるDJパフォーマンスの支援とその可能性
Authors: 藤本,貴之
西本,一志
Issue Date: 2002-10
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: 情報処理学会研究報告 : 音楽情報科学
Volume: 2002
Number: 100
Start page: 47
End page: 52
Abstract: 本論文では、単調な選曲作業に陥りがちなDJという演奏様式に対し、DJ機器をソフトウェア化し、利用音源をレコードやCDからデータとすることで、DJのオリジナリティを発揮させ、ひいてはそのクリエイティビティをも支援するシステムについて論じ、そのプロトタイプを紹介する。また、単に既存のハード機器をソフトウェア化するのではなく、ツールをソフトウェア化することや音源をデータ化することの意味についても検討し、データとソフトウェアという形式において強化拡張されるDJのクリエイティビティについても提案する。 : This paper describes a system that augments creativity of a DJ(Disc Jockey) who tends to become a mere “song selector”. We introduce a prototype system that is not a simple replacement for the ordinary hardware-DJ-system by software. We illustrate meanings of implementation of the DJ-system as software, not as hardware. Additionally, we also discuss how the combination of the software-DJ-system and digital music data can augment the DJ’s creativity.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 藤本貴之/西本一志, 情報処理学会研究報告 : 音楽情報科学, 2002(100), 2002, 47-52. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/3341
Material Type: publisher
Appears in Collections:z7-10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
C-115.pdf1235KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology