JAIST Repository >
School of Information Science >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/4718

Title: 音質評価語の多次元空間におけるグルーピングと総合音質に重要な評価語
Authors: 石川, 智治
冬木, 真吾
宮原, 誠
Keywords: 音質評価語
高度感性情報
多次元尺度構成法(MDS法)
Varimax法
衆目評価法
Issue Date: 1997-11-20
Publisher: 電子情報通信学会
Magazine name: 電子情報通信学会論文誌 A
Volume: J80-A
Number: 11
Start page: 1805
End page: 1811
Abstract: 音質評価語の調査・収集を行い,それらをKJ法によりグループ化し,30語の代表評価語を得て既に発表した.その後,評価実験の結果を踏まえて,再整理と追加による改善を行い代表評価語を35語に集約した.本論文は以下のことについて示す.1.その改善の内容,2.得られた代表評価語(35語)の心理的距離のMDS法による解析と四つのクラスタへの分類,3.クラスタ化とは独立に行った,衆目評価法による代表評価語のランクづけ,4.分類した各クラスタと衆目評価法で得られた結果をつき合わせて総合音質に重要な代表評価語の選出を行った.
Rights: Copyright (C)1997 IEICE. 石川 智治,冬木 真吾,宮原 誠, 電子情報通信学会論文誌 A, J80-A(11), 1997, 1805-1811. http://www.ieice.org/jpn/trans_online/
URI: http://hdl.handle.net/10119/4718
Material Type: publisher
Appears in Collections:b10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
1893.pdf514KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology