JAIST Repository >
School of Information Science >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/7964

Title: 変調伝達関数に基づく音声信号処理(2) - ブラインド残響音声回復法 -
Authors: 鵜木, 祐史
Issue Date: 2009-01
Publisher: 信号処理学会
Magazine name: Journal of Signal Processing = 信号処理
Volume: 13
Number: 1
Start page: 3
End page: 12
Abstract: 本論文(全3回シリーズ)の第1稿[1] では、HoutgastとSteeneken が示した変調伝達関数(MTF)の概念を解説し,その概念に基づいたパワーエンベロープ逆フィルタ法を紹介した。本稿(第2稿)では,この応用例として,MTF に基づいたブラインド残響音声回復法を概説し,どの程度のことが現在までにできているのか,何が残された課題であるかを説明する。ここでは,手法の評価として,パワーエンベロープの回復精度だけではなく,残響によって低下した音声明瞭度の改善や音声認識率の改善効果も紹介する。
Rights: Copyright (C) 2009 信号処理学会. 鵜木 祐史, 信号処理, 13(1), 2009, 3-12.
URI: http://hdl.handle.net/10119/7964
Material Type: publisher
Appears in Collections:b10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
RISP_Unoki2008_2.pdf2487KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology