JAIST Repository >
b. 情報科学研究科・情報科学系 >
b50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成20年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/8463

タイトル: 次世代補聴器のための先端両耳雑音抑制技術
その他のタイトル: Advanced binaural noise reduction for next generation hearing aids
著者: 李, 軍鋒
著者(別表記): LI, JUNFENG
キーワード: 両耳雑音抑圧法
二段階両耳音声強調
心理音響ECモデル
補聴器
発行日: 13-Apr-2009
抄録: In this research, we proposed a two-stage binaural speech enhancement with Wiener filter (TS-BASE/WF) based on the equalization-cancellation (EC) model. In the proposed TS-BASE/WF, the interfering signal is first estimated by equalizing and cancelling the target signal based on the EC model, and a time-variant Wiener filter is then applied to enhance the target signal given the noisy mixture signals. Main advantages of the proposed TS-BASE/WF are: (1) effective in dealing with non-stationary multiple-source interfering signals; (2) successful in preserving the perceptual impression of acoustic scenes. Experimental results in various spatial configurations confirm that the TS-BASE/WF outperforms the traditional binaural speech enhancement algorithms in both speech enhancement and sound localization.
記述: 研究種目:若手研究(B)
研究期間:2007~2008
課題番号:19700156
研究者番号:50431466
研究分野:総合領域
科研費の分科・細目:情報学・知覚情報処理・知能ロボティクス
言語: eng
URI: http://hdl.handle.net/10119/8463
出現コレクション:平成20年度 (FY 2008)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
19700156seika.pdf152KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係