JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/8559

Title: 互恵性を用いたグループ意思決定支援機能の提案
Authors: 小柴, 等
加藤, 直孝
國藤, 進
Issue Date: 2009-01-15
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: 情報処理学会論文誌
Volume: 50
Number: 1
Start page: 268
End page: 277
Abstract: 本論文ではグループ意思決定の支援を行ううえで,数理面からの支援の重要性に加えて,心理面からの支援も重要視する立場から,グループ意思決定におけるコミュニケーションを支援する機能の提案と評価を行う.具体的には人間のコミュニケーションにおける影響要因の1つである互恵性(貸し借り関係)に注目し,この貸し借り関係を明示化することによる支援機能の提案と効果について述べる.互恵性は「借りたら返す,貸したら返してもらう」というルールであり,集団内における協力体制を確立,維持するために必要となる.これらのことから,互恵性,すなわち貸し借り関係を明示化させ,互恵性に基づく行動を促進することは譲歩量の不均衡(一方的な譲歩関係)を是正し,かつ,満足度の高い意思決定結果を導ける可能性がある.被験者実験の結果からは,満足度の向上に関しては確認できなかったものの,貸し借り関係の明示化が譲歩量の不均衡を是正するために有効であることが確認された.これにより,我々の仮説の一部を支持するデータを得ることができた.In this study, we propose group decision support function based on reciprocity and we report effects of that function. We take the position that, both mathematical approach and psychological approach are important when we develop of group decision support function. Thus, we focus communication in group decision behavior. Reciprocity have much effect on human communication. Thus, as the first step in our study, we will develop group decision support function based on reciprocity. Our result suggests that explicit reciprocity is make fairness concession.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 小柴等, 加藤直孝, 國藤進, 情報処理学会論文誌, 50(1), 2009, 268-277. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/8559
Material Type: publisher
Appears in Collections:a10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
13699.pdf493KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology