JAIST Repository >
b. 情報科学研究科・情報科学系 >
b50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成21年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/9035

タイトル: 名人を超えるコンピュータ将棋
その他のタイトル: A computer challenging human champion in shogi
著者: 飯田, 弘之
著者(別表記): IIDA, HIROYUKI
キーワード: 名人の知
将棋
ゲームソフト
ゲーム理論値
人工知能
発行日: 10-Apr-2010
抄録: 将棋ソフトは近年大幅に改善されてきた。早指しであればコンピュータが名人に勝つことも不可能ではない。本研究で開発した将棋ソフトTACOS は,研究開始当時,他の将棋ソフト同様,序盤や中盤などいくつかの致命的な欠点があった。本研究における様々な技術的進歩によってTACOS の強さは大幅に改善され人間を超えるほどに至った。顕著な進歩の例として,証明数を用いたAND/OR 木探索があげられる。その他多くの改良により名人レベルに到達できた。 : Shogi programs have been improved significantly in the recent years. In a speed game it is possible for a computer to win against the masters. Our shogi programs TACOS, like other programs, had some clear weaknesses, in particular in the opening and the middle game. In the endgame stage the mating search works well, and a computer can almost outperform the best human players. One of the significant advances is the development of proof-number-based AND/OR tree-search algorithms for the domain of mating search. With many efforts in this direction such as opening strategy and various search enhancements, TACOS became strong sufficiently to compare the human masters.
記述: 研究種目:基盤研究(B)
研究期間: 2007~2009
課題番号: 19300044
研究者番号: 80281723
研究分野:総合領域
科研費の分科・細目:情報学・知能情報学
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9035
出現コレクション:平成21年度 (FY 2009)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
19300044seika.pdf188KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係