JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Articles >
Journal Articles >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/9080

Title: グループホームにおける認知症高齢者の見守りを支援するカメラシステム開発および導入に伴う問題
Authors: 杉原, 太郎
藤波, 努
高塚, 亮三
Keywords: 社会技術研究会
グループホーム
情報技術
プライバシー
見守り
Issue Date: 2010-03
Publisher: 社会技術研究会
Magazine name: 社会技術研究論文集
Volume: 7
Start page: 54
End page: 65
Abstract: 本稿では,認知症高齢者をどのようにしてカメラシステムで支えるかという切り口で行った3軒のグループホームに対するアクションリサーチ,その中でもシステム開発および導入にまつわる問題ついて述べる.調査はインタビューにより行い,情報は介護者から収集した.調査結果から,カメラシステムは介護者の肉体的・精神的負担感を低減させ,提供する介護作業の最適化に寄与したことが明らかとなった.さらに,認知症を原因とする問題に対処するためには周囲の環境から支えることが重要であること,システムの開発・導入に当たっては,周囲の人々が抱く抵抗感に配慮する必要があること,「家」のメタファを損なうことの無いようなシステム作り・導入が求められることを示した.
Rights: Copyright (C) 2010 社会技術研究会. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は社会技術研究会に帰属します。本著作物は著作権者である社会技術研究会の許可のもとに掲載するものです。 杉原太郎,藤波努,高塚亮三, 社会技術研究論文集, 7, 2010, 54-65.
URI: http://hdl.handle.net/10119/9080
Material Type: publisher
Appears in Collections:a10-1. 雑誌掲載論文 (Journal Articles)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
15526-1.pdf451KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology