JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/9531

Title: “サービス”アプローチによる大学発先端技術の特許流通モデルの提案
Authors: 園城, 倫子
小坂, 満隆
Keywords: 特許流通モデル
サービスアプローチ
共創
ライフサイエンス
リサーチツール特許
Issue Date: 2009-06
Publisher: 日本知財学会
Magazine name: 日本知財学会第7回年次学術研究発表会
Start page: 2J4
Abstract: 大学発先端技術の知財活用は、教育、研究に続く大学の第三の使命とも言われており、本報告で対象とするライフサイエンス分野のリサーチツール特許活用もその1部である。しかし、特許データベースを構築し必要情報を検索するだけでは、産側のニーズと学側のシーズを結びつけて、成果を得ることは難しい。本報告では、大学発特許活用の成功事例から、特許活用を価値創造のためのプロセスとして包括的に捉えて、“シーズとニーズのマッチングと成果の形成プロセスを描くシナリオライタ”、“シナリオを演じる学側の研究者と産側の利用者によるサービス劇場モデル”、“それらの置かれた場”という3要素のモデルで表現し、特許活用成功モデルの提案を行う。
Rights: 園城倫子, 小坂満隆 (2009). “サービス”アプローチによる大学発先端技術の特許流通モデルの提案, 日本知財学会第7回年次学術研究発表会, 2J4.
URI: http://hdl.handle.net/10119/9531
Material Type: author
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
15640-1.pdf511KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology