JAIST Repository >
School of Information Science >
Grants-in-aid for Scientific Research Papers >
FY 2010 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/9790

Title: リアルタイムソフトウェアのコンポジショナルな処理モデルとその構造検証
Other Titles: Compositional models and its structural verification of real time software
Authors: 小川, 瑞史
Authors(alternative): Ogawa, Mizuhito
Keywords: 仕様記述
仕様検証
リアルタイムソフトウェア
非同期処理
モデル検査
Issue Date: 16-Jun-2011
Abstract: 本研究では、ソフトリアルタイムソフトウェア構造検証のモデル化の基礎として、プッシュダウンモデル検査の拡張・スケーラビリティ確保・およびそのツール実装を行った(雑誌論文1, 学会発表1~3)。さらにアクセス制御の非同期多段処理の実験・ケースタディとして、同期処理による限界を示し、web サーバにおけるセキュリティ制御やセキュリティプロトコルについて各個別なモデル化と検証手法を示した。(学会発表4~8)。 : Aiming compositional verification of soft real time software, as foundation of modeling, extensions, algorithms for scalability, and tool implementation of pushdown model checking are shown (Journal 1, Oral presentation 1~3). As an experiment and case studies of asynchronous multi stage processing, their modeling and formal verification methodology on security access control and protocols on a web server are investigated (Oral presentation 4~8).
Description: 基盤研究(C)
研究期間:2008~2010
課題番号:20500030
研究者番号:40362024
研究分野:計算機科学
科研費の分科・細目:情報学・ソフトウェア
Language: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9790
Appears in Collections:平成22年度 (FY 2010)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
20500030seika.pdf178KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology