JAIST Repository >
a. 知識科学研究科・知識科学系 >
a50. 科学研究費助成事業研究成果報告書 >
平成22年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10119/9799

タイトル: 形式的検証とウェブオントロジーの融合による大規模情報システム設計支援
その他のタイトル: Design-assistance system of large scale information systems based on formal method and web ontology
著者: 高木, 理
著者(別表記): Takaki, Osamu
キーワード: 情報システム
仕様書
業務フロー図
データモデル図
画面遷移図
UML
webオントロジー
形式的手法
発行日: 14-Jun-2011
抄録: 本研究の主な成果は,大規模情報システム開発における要件分析に用いられるワークフロー図を中心とした仕様書の作成・検証手法および支援ツールの研究開発である.特に,複数の設計者が共同して少しずつ作成および整合性の検証を行いながら,ワークフロー図の全体を矛盾なく作成することを可能にする手法であるインクリメンタルなワークフロー図の設計・検証手法の基礎理論を構築した.さらに,医療サービスのオントロジーを用いて,要件分析に必要な異なる種類の仕様書を互いに関連付けながら設計するためのフレームワークの研究開発を行った. : We have developed methodologies and assistance tools of development and verification of large scale specifications including workflows, which are employed in requirement analysis of large scale information system development. Especially, we have developed a fundamental theory for incremental development and verification framework of workflows, which consists of a methodology and tools that help multiple designers cooperate with others in developing and verifying large scale workflows incrementally. Moreover, we developed a framework to design multiple kinds of specifications for requirement analysis by connecting them based on an ontology of medical services.
記述: 基盤研究(C)
研究期間:2008~2010
課題番号:20500045
研究者番号:30388011
研究分野:仕様記述・仕様検証
科研費の分科・細目:情報学・ソフトウェア
言語: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/9799
出現コレクション:平成22年度 (FY 2010)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズ形式
20500045seika.pdf210KbAdobe PDF見る/開く

当システムに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 


お問い合わせ先 : 北陸先端科学技術大学院大学 研究推進課図書館情報係