JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Grants-in-aid for Scientific Research Papers >
FY 2011 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/10578

Title: 由緒帳データベースによる藩制組織構造の解明に関する提案
Other Titles: A Analysis of Kaga Domain Structure with Yuisyo-cho Database
Authors: 堀井, 洋
Authors(alternative): Horii, Hiroshi
Keywords: 歴史情報
人文データベース
情報システム
遍プロジェクト
Issue Date: 4-Jun-2012
Abstract: 本研究では、近世加賀藩家臣団の網羅的な記録である「先祖由緒并一類附帳」(金沢市立玉川図書館近世史料館所蔵、以下「由緒帳」)を対象として、藩制組織の統計的かつ客観的な全容解明を目的とする。これまでに、以下の2点についてデータベース化と公開にむけた実装を行った。第一に、「由緒帳」作成者に着目した構成家臣の分析であり,その主たる目的は、加賀藩士については、身分・階層を明らかにすることである。第二には、「由緒帳」中の上級家臣(人持組)部分について、画像テータの撮影と記述内容の解読を実施した。 : In this study, we proposed analysis of Kaga domain with Yuisyo-cho database based on Senzo-Yuisyo-Ichiruizuke-Cho. Kaga domain was one of the largest domain in Edoperiod, by analyzing the Yuisyo-cho database, the composition of whole human, political, marriage structure of domain becomes clear objective.
Description: 研究種目:基盤研究(C)
研究期間:2009~2011
課題番号:21500247
研究者番号:40372495
研究分野:情報システム
科研費の分科・細目:情報学・図書館情報学・人文社会情報学
Language: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/10578
Appears in Collections:平成23年度 (FY 2011)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
21500247seika.pdf371KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology