JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Grants-in-aid for Scientific Research Papers >
FY 2018 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/16015

Title: 看護・介護サービスの質を高める音声つぶやきによる気づきプラットホームの研究
Other Titles: Research on Awareness Platform by Smart Voice Messaging System for Improving the Quality of Nursing and Care Services
Authors: 内平, 直志
Authors(alternative): Uchihira, Naoshi
Keywords: 音声つぶやきシステム
情報スーパバイザ制御
気づき組織学習
気づき体系化
気づき誘発
気づきプラットホーム
人間センサー
行動マイニング
Issue Date: 12-Jun-2019
Abstract: 音声つぶやきによる気づきプラットフォームの要素技術である(1)気づき体系化(介護プロセスモデルの構築),(2)気づきマイニング(行動パターン解析手法と行動制御手法の確立),(3)学習型気づき誘発(気づきの誘発のメカニズムの検討),(4)気づき組織学習(組織の気づき力を高める学習モデルの提案),の開発を行い,その成果を国内外の会議・雑誌で発表するとともに,各要素技術を統合した(5)気づき支援システム(手法・ツール)の開発を行い,気づきプラットフォームとして汎化し,ハウス農業,イベント警備,船舶機器保守などの様々な状況適応・行動型サービス分野の気づき支援に応用し,試行評価を行い,有効性を確認した.研究成果の学術的意義や社会的意義: サービススタッフの良い「気づき」は,サービスの質と効率の向上に本質的に重要である.また,近年,音声認識の能力が格段に向上し,様々な実業務に適用可能になってきたが,それを「気づき」の視点で,サービス業務に生かすための科学・工学的研究は不十分であった.本研究で実施した音声つぶやきによる気づきプラットフォームの研究は,看護・介護・保守・警備・農業などの様々な状況適応・行動型サービスに適用できる要素術(モデルや分析技術)の検討を先行して行った点で学術的意義がある.また,気づきプラットフォームとして汎化し,ハウス農業やイベント警備などの複数の現場で試行評価し,有効性を確認した社会的意義は大きい.) : We have developed core technologies for the awareness platform by smart voice messaging system: (1) construction of care knowledge structure (care process model), (2)awareness process mining (establishment of behavior pattern analysis method and behavior control method), (3) support of awareness inducing (investigation of awareness inducing mechanism model)(4) organizational learning for awareness (proposal of organizational learning model), and presented these results at domestic and international conferences. Then, we have developed (5) awareness support system (method / tool) and generalized it as the awareness platform based on the above core technologies. Finally, we have apply it to several domains (greenhouse agriculture, event security, ship equipment maintenance etc.) and evaluated their effectiveness.
Description: 基盤研究(B)(一般)
研究期間:2015~2017
課題番号:15H02785
研究者番号:30393838
研究分野: サービス科学
Language: jpn
URI: http://hdl.handle.net/10119/16015
Appears in Collections:平成30年度 (FY 2018)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
15H02785seika.pdf200KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology