JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/16252

Title: RunnerComposter:プラスチックモデル制作過程で生じる 不用物を用いた改造案の創出支援
Authors: 井鳥, 利哉
高島, 健太郎
西本, 一志
Issue Date: 2020-03-02
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: インタラクション2020論文集
Volume: 3B-46
Start page: 957
End page: 962
Abstract: プラスチックモデル制作において,完成度を向上させるために組立て説明書には記載されていないような改造を施す場合がある.そのための知識や技能を提供する手段として,書籍による解説や,イベント・コンテスト・SNSでの制作者同士の交流などが一般的に行われてきた.しかし,そもそもどのようなプラスチックモデルを制作するかという改造案を新規に発想することを支援するための手段は無い.そこで本研究では,改造案を思いつくことができない制作者を対象に,プラスチックモデルの新規な改造案の創出を支援することを目的として,他の制作者(特に上級者)によるプラスチックモデルの制作過程で生じる不用物(主にキットに付属していたパーツ以外の素材)を提示し,これをヒントとして改造案の案出を支援する手法を提案する.すでに架空の不用物を用いた予備実験を完了し,基礎的な有効性を確認している.現在は,実際の不用物を提示することによる有効性の調査を進めている.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 井鳥利哉, 高島健太郎, 西本一志, インタラクション2020論文集, 3B-46, 2020, 957-962. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/16252
Material Type: publisher
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
3B-46.pdf648KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology