JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/17039

Title: 伸縮機構を備えた装着型ロボットアームxLimbの開発 : 伸縮性と収納性を考慮したコンパクトデバイス
Authors: 丁, 沢宇
吉田, 匠吾
中村, 浩太
鳥居, 拓馬
謝, 浩然
Keywords: ウェアラブルロボットアーム
人間拡張
身体拡張
伸縮機構
Wearable Robot Arm
Human Augmentation
Physical Augmentation
Stretchable Mechanism
Issue Date: 2020-12
Publisher: 電子情報通信学会
Magazine name: HCGシンポジウム2020
Start page: HCG2020-I-1-2
Abstract: 日常生活において,両手が使用できない状態でも作業を行うことができるように,装着型ロボットアームによる支援技術を開発することは重要な研究課題となっている.そこで本研究では,日常の作業を支援する伸縮機構を備えた装着型ロボットアームを提案する.本デバイスは小型のロボットアームを内包した直方体型のデバイスであり,ユーザの上腕に装着して使用する.また,作業時以外のユーザの日常動作を支障なく行えるようにするため,ロボットアームを収納する機構を採用している.本論文では,制作したロボットアームのプロトタイプを紹介し,今後の展望について述べる. : It is a challenging issue to propose a wearable robot arm device that can help users in daily activities. In this work, we aim to develop a wearable robotic arm that can be stretchable and storable while supporting our daily activities as the third arm. The proposed device can be fixed upon the wearer’s upper arm and folded in a compact size without usage. We add a stretchable mechanism in the proposed device to increase the movable range.
Rights: Copyright (C)2020 IEICE. 丁 沢宇, 吉田 匠吾, 中村 浩太, 鳥居 拓馬, 謝 浩然, HCGシンポジウム2020, 2020, HCG2020-I-1-2.
URI: http://hdl.handle.net/10119/17039
Material Type: publisher
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
HCG2020-I-1-2.pdf839KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology