JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/17057

Title: 眉と連動する可動耳型デバイスによる表情拡張の印象評価
Authors: 木村, 正子
藤井, 綺香
宮田, 一乘
Issue Date: 2021-03-10
Publisher: 情報処理学会
Magazine name: インタラクション2021論文集
Start page: 505
End page: 510
Abstract: 非言語情報により感情が伝わることがある. 相手の表情の変化から感情を読み取れる場合もあるが,表情が受け手に伝わらない場合もある. これに対して既存研究では,疑似的な眉毛が付いた眼鏡型デバイスにより眉毛の太さと角度を変化させ, 他者へ自身の感情を伝わり易くした.しかし,デバイス自体に重量があり, 充電式のため手軽に使用できず長時間の動作は期待できない.本研究では非電源かつ軽量なデバイスを用いて, 眉毛の動きにより表情拡張を試みる.使用するデバイスは,眉毛と頭部に装着した猫耳を模倣した薄い板をワイヤで接続させ,眉毛の動きをその板に連動させることで,眉の動きを拡張する.これにより,喜び怒り哀しみの感情を強調する. 印象評価をし,分析した結果,女性は男性よりも35%感情を把握しやすいことがわかった.
Rights: 社団法人 情報処理学会, 木村正子, 藤井綺香, 宮田一乘, インタラクション2021論文集, 2021, 505-510. ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author (s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. All Rights Reserved, Copyright (C) Information Processing Society of Japan.
URI: http://hdl.handle.net/10119/17057
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
3424.pdf775KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology