JAIST Repository >
School of Knowledge Science >
Conference Papers >
Conference Papers >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/17794

Title: 試行錯誤的描画を支援する消し跡機能 のデザインに関する基礎的検討
Authors: 山田, 大誠
高島, 健太郎
西本, 一志
Keywords: 消し跡
試行錯誤
創造活動支援
描画ソフトウェア
reflection-in-action
Issue Date: 2021-03-16
Publisher: 電子情報通信学会
Magazine name: 第5回コミック工学研究会予稿集
Start page: 1
End page: 8
Abstract: 紙に描いた線を消しゴムで消した時などに残る消し跡は,描いたり消したりを繰り返しながら自分の描きたいものを手探りする試行錯誤的描画などに役立つ可能性があると考えられる.本研究は,描画ソフトウェアにおいて,紙の消し跡の再現にとどまらない,描画にもっと役立つ消し跡機能のデザイン・実装を目指している.本稿では,消し跡の描画への影響を明らかにするために行った実験の結果と,それに基づいた消し跡機能のデザインに関する基礎的検討について報告する.
Rights: 一般社団法人 電子情報通信学会,山田 大誠,高島 健太郎,西本 一志,第5回コミック工学研究会予稿集,2021,1-8. 本研究会での発表予稿の著作権は著者に帰属するものとし、本研究会及び電子情報通信学会には帰属しません。
URI: http://hdl.handle.net/10119/17794
Material Type: author
Appears in Collections:a11-1. 会議発表論文 (Conference Papers)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
SIGCC5.pdf1583KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology