JAIST Repository >
School of Information Science >
JAIST Research Reports >
Research Report - School of Information Science : ISSN 0918-7553 >
IS-RR-2001 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10119/8392

Title: G.V.Aにおける架空名義入札の効用
Authors: 面, 和成
東条, 敏
宮地, 充子
Issue Date: 2001-08-20
Publisher: 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科
Magazine name: Research report (School of Information Science, Japan Advanced Institute of Science and Technology)
Volume: IS-RR-2001-020
Start page: 1
End page: 22
Abstract: オークションには様々なタイプが存在するが,本論文では,Vickreyオークションを一般化したG.V.A.(Generalized Vickrey Auction)にターゲットを絞って考察する。前半では,G.V.A.に対する架空名義入札の有効性についてレビューを行う。架空名義入札とは,各入札者が1度しか入札しないオークションに対して,入札者が架空名義を使って複数入札を行うことである。後半では,次の3点について考察を行う。・単一財,複数ユニットのG.V.A.がロバストネスであることを示す。・架空名義入札によって落札価格がどのような条件で最大でどこまで下がるのか?・架空名義入札を最初から許した場合,G.V.A.はオークションプロトコルとしてどうなるのか?
URI: http://hdl.handle.net/10119/8392
Material Type: publisher
Appears in Collections:IS-RR-2001

Files in This Item:

File Description SizeFormat
IS-RR-2001-020.pdf1233KbAdobe PDFView/Open

All items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved.

 


Contact : Library Information Section, Japan Advanced Institute of Science and Technology